読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeProse別館

orangeProse(本ブログ)の補助

NHK俳句とNHK短歌に掲載されました(2017年5月号)

f:id:hidex7777:20170423000011j:plain

正木ゆう子選・佳作

島健選・佳作

  • ぶらんこの背中を押したのは我か 斎藤秀雄

栗木京子選・佳作

  • 銀色のバトンが飛んで輪をつくり金色の鍵たくさんこぼす 斎藤秀雄

というわけで、正木ゆう子さんには初めて採っていただいた。滑り込みセーフ(?)。

5月号は、3月放送分の入選作・佳作が掲載される。ということは年度が変わり、選者が次号から変わる(放送では4月から新しい選者が出演している)。

一年を振り返ってみて、というわけでもないのだけど。

なにしろ我が家のあたりではようやく桜が咲いた頃だというのに、もう「蛍」という仲夏の季題の締切が迫っているわけで、俳人をやっていると、なにかと慌ただしく、季節をじっくりと感じている暇などない。とはいえアーリーアダプター的な先取り優越感はある。

ともあれ振り返る:

  • 堀本裕樹さんと夏井いつきさんには、佳作で採っていただくことが多かった。
  • 島健さんにいきなり入選で採っていただいた。人生のピークかもしれない。(笑)。
  • なんの因果か短歌もはじめた。ネットプリント毎月歌壇で谷川電話さんに採っていただいた。
  • ネットプリント毎月歌壇で石井僚一さんにも採っていただいた。
  • 角川『俳句』で名村早智子さんに推薦で採っていただいた。
  • 角川『俳句』で嶋田麻紀さんに秀逸で採っていただいた。
  • もう絶対無理、と諦めていた正木ゆう子さんに最後に採っていただいた。
  • 俳句ポストは不遇であった。

今年度は、某同人誌に同人として参加予定です。