読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeProse別館

orangeProse(本ブログ)の補助

【朗読】ラジオ番組「朗読 一語一絵」がはじまります(出演予定)

words 朗読

Dendritically Generative Withered Bough #2 by Hideo Saito on 500px.com

新年の抱負じゃないけど、今年は朗読について、はてなブログで一定のドキュメント化をしていきたいと思っているきょうこのごろです。

というのも、日本の「声を発する業界」(歌や演劇や、なんやかや)には「ドキュメント化する努力」が決定的に欠けていると思うからです。スタニスラフスキー・システムの名をあげるまでもなく、舞台演劇からハリウッドまで、世界的には、徹底したドキュメント化の努力の上に、現在が位置します。日本にも鴻上尚史のような人はいますが。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」であります。身体芸術に範囲を拡げれば、ウィリアム・フォーサイスもいます。朗読の世界でこれをやったのは、杉澤陽太郎氏ぐらいなものです(東百道氏を軽視するわけではありません。あれはあれで、必要な努力だと思います)。

その杉澤メソッドの普及に務めるべく、われわれ「ふくしま現代朗読会」は日々努力を重ねています。

さて、福島県本宮市のローカルFM局・エフエムモットコムで、朗読の番組「朗読 一語一絵」がはじまります(もうはじまってる)。ぼくも春ぐらいに読みます。江戸川乱歩を読むつもり(師匠の許可は得ている)。

エフエムモットコムはCSRA(Community Simul Radio Alliance)で配信されているので、インターネットで聴くことができます。

放送は、

  • 金曜08時15分~28分
  • 再放送が火曜17時45分~

朝のテレビ小説のあとにどうぞ(ああ、いま、「精霊の守り人」の裏になってるのか)。

そんなに早い時間に起きてねえよ! という方は(ぼくもそうで、第一回は聴き逃した。というか前日にPCがクラッシュして、金曜は一日クリーンインストールで潰れた)再放送の火曜夕方のを聴くとよかろうなのだ(朝も夕方も、別番組の中のミニコーナーという扱い。夕方の方は「今夜もんだNIGHT!」というふざけたタイトルの生放送番組なのだけど、火曜のパーソナリティはDream Colorsのみいこさんなので(追記:20170109:トニーさんだそうです。みいこさんの日っていつだっけ)、そっちの方が面白いかも(笑)。ラジオパーソナリティとしてはイチオシです。上坂すみれがラジオ慣れしてしまって最近つまらん、と感じている方にオススメ。みいこさんもいずれ、作品を読むでしょう)。

第一回は赤沼さんというぼくからのフレンドリクエスト拒否してるふざけたおばちゃんなので(ぼくと同い年だけど)どうでもよいけど、宮沢賢治「やまなし」。カニの気持ちになっていやがれ! かぷかぷ笑ってろ!

第二回はDream Colorsのトニーこと、ときわ梨花さんが夢野久作「虫の生命」を読むので、これは必聴(とはいえ「虫の生命」は、夢野久作がいつもやるように、別名で書いたもので、童話とサイコホラーをミックスしたような作品)。

Dream Colorsのゆうゆこと、相原裕香さんは、第何回かで、林芙美子を読むとか読まないとか小耳に挟んだけれども、未確認。

ListenRadio(リスラジ)で聴くのが、いちばん楽かと、思う(Android版、iOS版のアプリもある)。

Windowsだと、予約録音もできるRadikoolというツールがあるので、自己責任でオナシャス(ぼくはこれを使っている)。ZIP版(ポータブル版)の安定版がよいと思う(テスト版は録音に失敗することが多い)。

Mac版だと、無料のはなさそうなんだよね。Webサービスでパソコンから流れる音なら全部録音してしまうというツールがあるけど、ぼくは使ったことがないので、これも自己責任で。