orangeProse別館

orangeProse(本ブログ)の補助

note連動《マイ本棚でまとめるマイ人生》文献表

noteの「#マイ本棚」タグの企画に便乗して、自分の人生を本棚の6区画でまとめる、という試みをしてみた。 「マイ本棚でまとめるマイ人生」では、人生を 草創期 早期 前期 中期 後期 晩期 の6段階に分けた。 書斎の本棚の6区画をこの企画のために空け、詰めら…

角川『俳句』2017年6月号・カレンダーとか

もう来月号が出てしまうので、角川『俳句』2017年6月号について、書いておく。 まず。拙句、対馬康子選・佳作で一句採られた。 片栗の花静寂にかよふ水 斎藤秀雄 紙面では、宇多喜代子の対談のゲストが中牧弘允で、話題はカレンダー(暦)なのだけど、中牧弘…

ネットプリント毎月歌壇に短歌が掲載されました(2017年6月号)

『ネットプリント毎月歌壇』2017年6月号に短歌が掲載されました。 今年度の選者、竹中優子さんの選です。 呼気吸気合はせて呼吸と謂ふけれどそこがおまへの限界なのさ。 斎藤秀雄 竹中さんの選評に《合はせて、とあるがどちらかというと「呼吸」が「呼気」と…

「民報俳句」に俳句掲載。佐藤祐禎と東海正史(2017.06.18)

「民報俳句」(福島県のローカル紙『福島民報』の「読者文芸」欄)に俳句が掲載されました。選者は永瀬十悟さん(第57回角川俳句賞受賞)。 我の手のをんなのごとし茄子の花 斎藤秀雄 1年ぐらい前に「ローカル紙にも投稿してみようかな」と思って投稿したと…

「原子力利用に関する基本的考え方」へのパブコメ、の下書き

内閣府が 内閣府原子力委員会は、中立的・俯瞰的な立場を活かし、今後の原子力利用の長期的な方向性を示唆する「原子力利用に関する基本的考え方」を策定するため、その検討を進めております。取りまとめの参考とするため、国民の皆様から広く御意見を募集し…

『NHK短歌』に短歌が掲載されました(2017年6月号)

ちなみに『NHK俳句』は全滅でした。 調子が悪いわけではありません。この記事を書いている今現在は調子が悪いかもしれませんけれども。なんでかわかんないけど、ひとつもとられませんでした。新しい選者になって初回で無得点というのは、幸先が悪いのか、あ…

追記アリ【朗読】江戸川乱歩「白昼夢」を朗読します@FMモットコム

【2017.04.30末尾に追記】 宣伝です。 福島県本宮市のローカルFMラジオ局、エフエムモットコムに朗読で出演します。 本当に、まじで、真剣に、聴いてください。お願いします。お願いしましたからね! FMモットコムで江戸川乱歩「白昼夢」を読みます。4月28日…

NHK俳句とNHK短歌に掲載されました(2017年5月号)

正木ゆう子選・佳作 卒業すなにもかもが毀れたまま 斎藤秀雄 小島健選・佳作 ぶらんこの背中を押したのは我か 斎藤秀雄 栗木京子選・佳作 銀色のバトンが飛んで輪をつくり金色の鍵たくさんこぼす 斎藤秀雄 というわけで、正木ゆう子さんには初めて採っていた…

NHK俳句とNHK短歌に掲載されました(2017年4月号)

初めて『NHK短歌』のテキストに短歌が掲載されました。と思ったら、工藤吉生さんの名前が。 ぼくがこうやって俳句とか短歌とかが何かに掲載されるたびにいちいちブログで報告するというダサかっこ悪いことをしている理由は、工藤さんがやっていたからだ。 ダ…

確定申告を2時間で終わらせる2017年版

毎年、「確定申告タイムアタック」というのをやっている。去年はマイナンバーカードが確定申告締め切りまで届かなくて電子申告ができず断念したが(申告書の作成だけやって、郵送した)。一昨年はWindows版のGnuCashが起動しない不具合があったため、Macで決…

角川『俳句』掲載&うにがわえりもさんの句(2017年3月号)

今月は、一句、採っていただきました。 朝妻力選・佳作: 東北にゐて東北の枯野かな 斎藤秀雄 角川俳句にせよ、NHK俳句にせよ、直接は会ったことがないけれども「おっ」と思う句を書くひとの名前は覚えているもので、そういう名前をみつけると嬉しくなるし、…

『NHK俳句』に俳句が掲載されました(2017年3月号)

放送は3月で最終講義、4月から新年度がはじまります。 新年度選者は今井聖・高柳克弘(「高」は機種依存文字のハシゴダカ)・夏井いつき・櫂未知子、の4人で、夏井先生だけ継続。 とはいえ、テキストに掲載されることを目指して精進しているわれわれ底辺俳人…

『ネットプリント毎月歌壇』に短歌が掲載されました(2017.2月号)

谷川電話さんの選で、採っていただきました。 西風が火照つた頬へ猥褻にジャブ喰らはせてくる猥褻に 斎藤秀雄 12行の選評に、7回「変態」と出てきます。 くどいぐらい変態と言ってしまったが、ひとつの例外もなく、全部褒めことばだ。 有り難し、有り難し。 …

おいしい砂肝カレーのつくりかた

唐突なようだが、砂肝カレーのつくりかたを書く。 といっても、カレーに砂肝を入れたというだけであるが。ポイントは、「豚や牛などの肉の代替物として砂肝をつかう」のではなく、「豚や牛や鶏ももなどの従来の肉にプラスして砂肝を入れる」ところだ。ようす…

「朗読一語一絵」を録音するPowerShellスクリプトを書いたよ

tl; dr 【2017.03.29追記】2017年4月より再放送の時間が変更になるため、諸々変更。 https://github.com/hidex7777/motrecbat WindowsのPowerShellの勉強がてら、書いた。 Radikoolでのサイマルラジオ録音が失敗しがちなので、VLCで録音すればいいじゃない、…

青空文庫にある作品の文字数をカウントしてTSVファイルに書き出すスクリプトを書いたよ

https://github.com/hidex7777/aozorabunko tl; dr 青空文庫を作者名で検索し、作品名と文字数をTSVファイルに書き出すRubyスクリプト。 GemはMechanizeのみ使用(依存するGemも含めてローカルインストール)。 エラー処理や例外処理はアドホックに付け加え…

【朗読】ラジオ番組「朗読 一語一絵」がはじまります(出演予定)

【追記2017.03.30】2017年4月から再放送の日時が変わります。 新年の抱負じゃないけど、今年は朗読について、はてなブログで一定のドキュメント化をしていきたいと思っているきょうこのごろです。 というのも、日本の「声を発する業界」(歌や演劇や、なんや…

Processingでミュージックビデオを作ったぽ

いまさらだけど、ProcessingでMVを作ってみたので、プロセスを、自分用にメモ。 ReasonとAbleton Liveで楽曲を作り、SoundCloudにアップ。ジャケ写(カバーアート)は過去に自分が撮影したものを、フォトショで加工し、Processingでさらに加工した。この写真…

2017年にやりたいこと。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 おしっこしたい。 たべものを食べたい。 外に出たい。 お金を稼ぎたい。 眠りたい。 息を吸いたい。 水を飲みたい。 君に会いたい。

今年買ってよかったもの(2016年)

お題その2「今年、買ってよかった物」 都落ちして8年が過ぎようとしていて、ぼくの消費の速度、消費ヴェロシティとでもいうべきものが、ガクンと音を立てて落下している。消費が生を充溢させるのではない。生の充溢の指標として、消費が機能するのだ。しかし…

ネットプリント毎月歌壇に短歌が掲載されました(2016年11月号)

先月は谷川電話さんにとっていただいたのだけど、今月号では石井僚一さんにとっていただいた。 淋しいとラジオが沈む海があり胎内が星くずで満開 斎藤秀雄 「ネットプリント毎月歌壇」の今年度の選者は石井僚一さんと谷川電話さん。 配信開始いたします!【…

きみは「はてなブロガーに5つの質問」にこたえるぼくが好き

「はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン」 「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? はてなユーザーになってから13年ぐらい経つけれど、ブログは別のところのを使っていた。昔、ダイアリーは使っていたが、新しい環…

長田弘の詩集のこと7

引き続き「バラッド第一番」について。この記事で終わるかな? ひとまず、前回の続きの部分を、少し長くなるが引用しておこう。 さてこそ、 三色スミレを肴に そこの屋台で 冷酒をやろう。 あたたかな小便をしよう。 手帳と電話は きらいだ。 疑いを疑い、 …

長田弘の詩集のこと6

「バラッド第一番」の続き。 傷口のある頭で かんがえる。 われ思う、 故にわれあり。 いやさ われなきところで われ思う、 故に われ思わぬところに われあり。 祝うべき いわれはない。 いまここに あることだって、 はげしい 冗談。 (「バラッド第一番」…

長田弘の詩集のこと5

前回は「バラッド第一番」のエピグラフについてしか触れられなかった。のんびりやっていこうと思っていたら、あと1日半ぐらいで、朗読会本番になってしまう。できるだけこの記事で、残りをやっつけてしまおう。まあ、できるところまで、だけれど。 (※これま…

長田弘の詩集のこと4

※この一連の長田弘にかんする記事での引用は、ときに断りのないかぎり、2015年『長田弘全詩集』(みすず書房)を典拠とする。10月2日の朗読会も、本『全詩集』を典拠として行われる。したがって、『言葉殺人事件』の「バラード」シリーズはすべて「バラッド…

長田弘の詩集のこと3

※この一連の長田弘にかんする記事では、とくに断りのないかぎり、2015年『長田弘全詩集』(みすず書房)を典拠とする。10月2日の朗読会も、本『全詩集』を典拠として行われる。したがって、『言葉殺人事件』の「バラード」シリーズはすべて「バラッド」で統…

長田弘の詩集のこと2

この一連の長田弘関連の記事では、原則として、長田弘の詩の引用は、ことわりがない限り、2015年の『長田弘全詩集』(みすず書房)からである(前回の記事でこのことを書くのを忘れていた)。10月2日に行われる朗読会も、この『全詩集』を典拠としている。な…

長田弘の詩集のこと1

長田弘の詩について、これまでにあちこちで、いくつかのことを書いてきたけど、ぜんぜん言い足りなくって、書かないとなあ、と思って書きはじめた文章がたくさんあって、でもなんか違うんだよなあ、という感じがいつもつきまとうから、消してはいないけど「…

Gulpに挑戦

ずっとフロントエンドのタスクランナーにはGruntを使っていましたが、Gulpがどんなものか触ってみたくなったので、勉強のために導入してみました。 なお、私の環境は Windows 7 Ultimate 64bit です。プロジェクトディレクトリはgit初期化済みで、リモートリ…